大々的に提唱された「プレミアムフライデー」、今はどうなってる?

覚えてますか?

 

平成29(2017)年2月24日(金)より実施された『プレミアムフライデー』

毎月末金曜日に、普段よりもプレミアムな生活を推奨!!

 

『プレミアムフライデー』

個人消費喚起キャンペーン

 

午後3時に仕事を終え、夕方を「買い物」や「旅行」などに充てることを推奨してたんですよね。

 

経済産業省によると、「個人が幸せや楽しさを感じられる体験(買物や家族との外食、観光等)や、そのための時間を創出することで、以下のような効果を得ることが出来る」ということのようです。

 

○充実感・満足感を実感できる生活スタイル変革。

○地域等のコミュニティ機能強化や一体感の醸成。

○デフレ的傾向を変えるきっかけ。

 

 

さて、白鳥町での現状はどうなっているでしょうか???

 

結果をいえば、『いつもの金曜日』ということが言えるのではないでしょうか。

これが白鳥町に何十年と住む私の正直なところの感想であり実感です。

 

原因と思われる1つに『業種』の問題がありそうです。

白鳥町には建設業を生業としている人が結構多いのです。

ということは、どうしてもスケジュールが天候に左右されやすい。

雨などによる少しの段取りの狂いが、後々の行程計画に大きく左右していくということなんです。

ある程度の工事が終了するまでしておかないと大変なことになります。

例えば、去年のような長雨や台風などの天災が起きたりする可能性だってあります。

「月末の金曜日に・・」といっていられない現実もあるようです。

 

 

 

 

あれから2年になろうとしていますが、

残念ながら「普段よりプレミアムな生活」にはならなかったようです。

最近では「プレミアムフライデー」というフレーズさえ聞きません。

 

今更ですが、あのとき感じた「ワクワク感」は何だったのだろう。そう思います。

 

 

 

 

 

若者たちは晴れ着で成人式

平成31年1月13日(日) 晴天☀

町なかを車で走っていると、急に式典最中の集団と出会った。

 

移動中だったので、

「今日は成人式だったんだ!!」と気づくも

そのまま通り過ぎてしまいました。

 

雲ひとつないほどの晴天に羨ましい成人式である。

若者たちは正装し、この日、この式典に臨んでいる。

 

仕事をしているとなかなか見ることが出来ない光景ですよね。

 

成人式といえば、私の場合はもう何十年と前の話。

今日成人式が開催されることさえ頭になかったのである。

 

私たちの頃の成人式はどうだったろう。

こんな晴天に開催された記憶はない。どちらかというと「寒空に積雪、凍結時に開催」

といった感じだったろうか。(笑)

当時の若者たちは、立派な晴れ着を着ていても足下は長靴です。

そして会場にはおびただしく長靴が並んでいたのを思い出します。

それが普通だと思っていました。

 

 

 

まあとにかく、

この若者たちの少なくとも何人かは、

白鳥町の未来を担って立つ人なのだろう。

期待したいですね。

 

頑張れ!若人 君たちには輝く未来がある!

インフルエンザには気をつけましょう!

この寒い時期、流行するインフルエンザ!

近しい人たちにも、その魔の手が・・。

気をつけたいものです。

 

12月~1月は最もインフルエンザが流行する時期。

潜伏期間は1~3日といわれ、

症状は、

○激しい高熱

○全身の痛み

○倦怠感など

基礎疾患がある人や高齢者は重症化しやすいので気をつける必要があり。

10日前後で回復するが、症状が落ち着いても2日間は感染力が残るようです。

ワクチン接種は発症を抑える効果あり。(だからといって感染しないというわけではない)

インフルエンザの感染には「飛沫感染」と「接触感染」がある。

 

予防法としては、

○手洗い

○ワクチン接種

○適度な湿度(50%~60%)

○十分な休養

○バランスのとれた栄養摂取

○外出を控える

 

でも、感染しないのが一番ですね。