2019年 初詣

平成31年1月1日(火)元旦でもちょっと遅めの初詣。

白鳥町内にある「白鳥神社」へ行って参りました。

温暖化でしょうか?全く雪のない正月元旦です。

まぁ、こんな日(年)もありますよね。

みなさん初詣に来られた人たちです。あっ、そうか。私も初詣客の一人でした。

まずここで清めます。

私の前に誰か参拝している・・・・誰??

その時の天候はこんな感じ。

私も寄って行こうかな・・。

2019年が良い年であって欲しい。切に願う。

千里の道も一歩から

千里もある遠い道のりでも、

踏み出した第一歩から始まる。

 

平たくいえば、日々の積み重ねが大事という意味なのでしょうね。・・きっと。

そうはいっても、そのモチベーションを維持し続けるのは結構しんどいです。

 

 

『ハードルを低くし、楽しむ』ことも

私は有りなんじゃないかなと思います。

 

 

 

2019年元旦 謹賀新年

昨年は文字通り「天変地異」、豪雨・台風・地震などがあり、

郡上市各所にも西日本豪雨や台風21号による大きな爪痕が残されました。

 

ある場所では、倒木による長時間の停電など、不安な日々を過ごすこともありました。

 

「災い転じて福となす」

 

恒例の「今年の漢字一文字」の視点からみると、

去年の漢字一文字が「災」だったわけです。

とすると、今年の漢字一文字は「転」「福」になるのでしょうか?

 

この予想、安易過ぎ?・・ですか?

 

気は早いですが、とにかく明るいイメージの漢字が選ばれるといいですね。

 

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。